【受験科目】 東京大学(学部別) の編入に必要な受験科目とは?

この記事は、約3分で読むことができます。

・東京大学で編入試験が受けられる学部はどこか?

・各学部で必要な受験科目はなにか?

東京大学の学部別に、受験科目についてまとめました。

俯瞰して募集学部を見ながら、受験戦略を練ることは絶対に必要です。

自分が受かりそうな学部を打算的に目指すという考え方も時には重要となるので、しっかりと考えて受験学類を選びましょう!

受験対象

他大学の途中年次に在籍する人は受験資格なし。
工学部については、高等専門学校卒業者をのみを対象として、若干名の編入学を認めている。

いっせい

現在大学生で東大にこだわる方は、大学院での受験を視野に入れよう!

○試験科目、日程

工学部内の募集をしている学科と受験科目は下記のようになっております。

ろこもこ

基本、数学 + 英語 or 英語 +数学 + 理科 + 口述試験。

普通にセンター受けるより絶対に労力は少ないね。

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/admission/data/setcmm_20160728151217182875370083_902750.pdfから引用

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

いっせい

若干名の募集だから、東大一本はリスキーです。

受験科目や範囲が被る別の大学と併願で受けるのをおすすめします。

○募集学部をチェック

  • 社会基盤学科

http://www.civil.t.u-tokyo.ac.jp/

・建築学科

http://www.t.u-tokyo.ac.jp/eng/innovator/pre/dept/architecture.html

・都市工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/urban.html

・システム創成学科

https://www.si.t.u-tokyo.ac.jp/

・航空宇宙工学科

http://www.t.u-tokyo.ac.jp/eng/innovator/pre/dept/astronautics.html

・物理工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/ap.html

・計数工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/keisu.html

・機械系学科群

https://www.mech.t.u-tokyo.ac.jp/

・精密工学科

http://www.t.u-tokyo.ac.jp/eng/innovator/pre/dept/precision-engineering.html

・電子情報系学科

https://www.ee.t.u-tokyo.ac.jp/j/

・応用化学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/appchem.html

・化学生命工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/chembio.html

・マテリアル工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/material.html

・化学システム工学科

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/chemsys.html

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○ 関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP