TOEIC初心者がまずやること!おすすめの勉強法について徹底解説

○ まえがき

ろこもこ

「TOEICは難しい試験だ」って思う人は、意外多くいるよね。

けど、実は思っているほどTOEICのスコアアップは難しくないんです。

正しい勉強すれば、きちんと成果が出る試験なんだ。

ゆか

いやけど「そもそもどれくらいのスコアを目指せばいいの?」とか

「どのくらい、どんな勉強したらいいの?」とか色々分からないことがありすぎて何からやっていいか分からない…。

ろこもこ

そう言うと思った!

このページでは、次のような疑問を解決していくよ

このページで分かること
  1. TOEIC初心者が目指すべきスコアとは?
  2. 試験までの勉強スケジュール
  3. 初心者がやるべきTOEIC勉強法
  4. TOEICのチャプター別対策手順

この記事は3~4分ほどで読めます。

隙間時間にサクッと目を通してみてください。

○ TOEIC初心者が目指すべきスコアとは?

TOEIC初心者の方が、一番最初にに目指すべきスコアは400点~600点くらいと言われています。

これから編入を目指して、TOEICを勉強する人は、400点台をまず目指し、400点→500点→600点と目標をストレッチしていくことが重要です。

特に、初心者の方は無理のない目標を立てることが挫折を防ぐ秘訣です。

あらかじめ、試験から逆算し、余裕を持ったスケジュールでTOEICの勉強に取り掛かりましょう。

○ 勉強スケジュールを組む

TOEICは、一年に10回の受験のチャンスがあります。

受験校への出願から逆算して、自分の受験したい時期を決めることで勉強スケジュールを立てましょう。

TOEIC受験の年間スケジュールは公式サイト内で確認できます。

【TOEIC公式】テスト日程・申し込み)

おすすめの勉強スケジュールは、下記のようになっております。

勉強スケジュール
  1. 基礎知識をつける
    頻出単語や文法の基本的知識を増やす
  2. 問題形式に慣れる
    各パートごとの問題を解き、出題傾向を知る
  3. 本試験を用いた対策
    実際の時間で問題集を解き、苦手分野を抽出。何回も復習する

まず単語など基礎ができていないと問題も解けないので、ある程度の知識をつけてから問題に取り掛かりましょう。

パターンが分かってきたら本試験対策として問題集を解き、繰り返し復習することをオススメします!

○ 基本的なTOEIC対策

ろこもこ

「初心者が目指すべきスコア」「スケジュールの組み方」を解説したので、次は主なTOEIC対策の方法を解説するよ

① ボキャブラリーの強化

上級者レベルでも4000語あればTOEICで出題される単語の95%はカバーできるという研究結果が出ています。

最重要単語3000語を覚えるだけでもスコアがグンと上がるとされているので、初心者の方は、まずは単語を覚えていくのが最も効率の良い勉強法となります。

単語学習は反復が重要なので、お気に入りのテキストを3周ほどやりこむことをオススメします。終える頃には、驚くほど単語力が上がっているはずです!

② 文法問題に対する対策

TOEICでは、part5・part6で文法問題が出題されます。

時間が限られているので、沢山の設問をいかにスピーディーに解いていけるかがTOEICスコアアップの鍵。

1問あたり「15~20秒」で解くことが理想とされています。

一方で、全部の問題を解き終わらなくても、800点程度は届くので、まずはしっかりと問題と向き合って解くことをオススメします。

特にpart5は短文なので、一文を読んで内容を理解し解答していくのがベストです。

③リスニング力を鍛える

リスニングのコツとしては、質問の文頭に意識を置くことです。

「What」「Where」「When」「Who」「How」などの疑問詞に集中することで、正答率はグンと上がるでしょう。

具体的な勉強方法をお伝えしますので後の章まで読み進めてみてください。

④ 試験対策

公式問題集を購入し、実際に試験と同じ時間内で問題を解いてみましょう。

できれば、試験実施の時間帯に合わせると、より本番に近い状態を体験できるのでオススメです。

解き終わったら、時間をかけてゆっくりと答え合わせをしましょう。

間違えた問題はそれぞれなぜ間違えたのか、理由がわかるようになるまで見直すと、新たな発見もあり一石二鳥です!

ゆか

ここまでで、TOEIC対策として何をすればいいのかはイメージが掴めたかも。

けど具体的には、どう勉強していけばいいのかな?

ろこもこ

具体的なTOEIC勉強法については、下記で解説していくよ!

○ 具体的なTOEIC勉強法

初心者の方に必須の基本的な勉強法は下記の3つです。

オススメ勉強法
  1. ディクテーション
  2. シャドーイング
  3. 精読

ディクテーション

英語を聞いて、その文章を紙面上に書き出す勉強法です。

目的は、きちんと聞き取れているかを確かめるにはぴったりの方法です。

TOEIC part5で出題される短い英文を使用し、練習してみましょう。

シャドーイング

英語を聞き、聞こえた通りに復唱する勉強法です。

最初は英文を読みながらでもOKなので、正しく音が取れるまでめげずに続けましょう。

精読

3つめは、長文を意味がわかるまでしっかりと読み込んでいく勉強方法です。

TOEICではpart6、part7で長文問題が出題されるので、分からない表現がなくなるまで、何回も反復するのがポイントです。

○ まとめ

ろこもこ

いかがでしたでしょうか?

こちらのページでは、初心者に必須の勉強法について解説しました。

目標とする大学に合格するためのスコアを把握し、すぐにでもTOEIC対策を開始しましょう!

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○ 関連記事

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP