【合格体験記】筑波大学 理工学群 社会工学類 編入試験合格の秘訣とは?

Iさん編入学合格実績

【編入合格実績(2019年度)】

 筑波大学 理工学群 社会工学類

【所属していた大学】

 高等専門学校

インタビュー内容

倍率または同級生の人数を教えてください

2~3倍だったと思います。

試験内容を教えてください

・TOEICスコア換算

噂によると730点が満点らしい。

・数学

例年代数2問、微積2問、確率統計2問の計6問だが、この年は代数が1問減っていた。

7割くらい取れていれば合格できるみたいです。

利用した予備校と、利用方法を教えてください

独学。

使用した参考書は下記にまとめたので、ご確認ください。

編入を志した動機を教えてください

大学卒の方が給料が高く、就職の選択肢が多いため。

編入試験に取り組んだ期間を教えてください

 1年

編入はメリット、デメリット、どちらが多かったですか?

メリットが多い。

筑波大学は総合大学なので、他学類の授業が横断的に受けられるので、めちゃくちゃ面白い。

留学制度もしっかりしており、色々挑戦したい人には機会で溢れているので、オススメです。

編入試験勉強で取り組んで良かったこと、アドバイス

数学がキモなので、早めに勉強を始められたのがよかった。

また、TOEICは点数をとった者勝ちの世界なので、早いうちから満点を目指して対策すると良いでしょう。

ろこもこ

この度はお忙しい中、インタビューありがとうございました!

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP