【合格体験記】2020年 大阪大学外国語学部 編入試験合格の秘訣とは?

○受験科目

・英語 (TOEIC, TOEFL, IELT点数換算)[足切り]

・外国語

※志願する専攻言語の試験

・口述試験

○ 英語

出題傾向

大問1 : 長文読解

大問2 : 英作文

大問3 : リスニング

ろこもこ

基本的な問題が多い印象。

一方で、制限時間90分に対し問題の分量が多いので、時間配分を気をつけよう。

長文読解

1000文字程度で出題される。形式は、長文の一部和訳や著者の考えの要約、説明がメイン。

問題の出題傾向は、歴史、社会問題、政治、語学、文学と様々なので、幅広く単語を把握しておく必要がある、TOEFLで練習をしておくと良い対策になる。

読解力だけでなく、国語力も必要な問題が多いので、普段から英語で物事を考える癖をつけておくとよい。また、難易度の高い単語には、注が付いている。

英作文

約10行の文章を英語に翻訳する問題。

イディオムの使い方や、要点を抑えた翻訳の仕方などをきちんと学んでおけば問題ない。

こちらもTOEFLのライティング対策をしておけば概ね問題ないと考えられる。

翻訳は慣れの要素も強いので、参考書を使用して対策を行うのも良いでしょう。

リスニング

リスニングの内容に対して、質問をされる形式。

TOEFLと同じくらいの難易度です。

対策としては、過去問と、長文対策の問題集を使うのが良いと思います。

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○ 関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP