【合格体験記】埼玉大学 教養学部 編入試験合格の秘訣とは?

Mさん編入学合格実績

【編入合格実績(2021年度)】

 (進学先は下線部)

 埼玉大学 教養学部 教養学科 アメリカ文化専修課程、 北九州市立大学外国語学部英米学科

【所属していた大学】

 私立大学 人文学部英語英文学科

インタビュー内容

倍率または同級生の人数を教えてください

3〜4倍(専攻毎に、合格者6人 x 5コース)

試験内容を教えてください

・論述試験

 英語で記載されたアメリカの歴史に関する文章について、専門知識を論述する問い

・口述試験

 英文(アメリカに関連した)読解、及び志望動機などの面接を兼ねた試験内容

 特に面接に関しては死亡理由に関する事前の志望理由書提出がないため、面接のみで熱意を伝える
 練習をすべき

利用した予備校と、利用方法を教えてください

▪︎利用した予備校

KTゼミナール

▪︎利用方法

過去問(郵送、併願校のみ)の取り寄せ

※ 埼玉大学に関しては自身で大学の入試課を訪問し取得。

予備校により過去問の所有量が異なる。例えば、所属していた予備校であれば関西の私立大学などは十数年、かつ複数学部にわたり過去問が揃えられていた。

一方で、埼玉大学など関東の大学に関しては情報量が少ない印象であった。

編入を志した動機を教えてください

1:大学受験のリベンジ

2:語学(英語)への学習意欲

編入試験に取り組んだ期間を教えてください

 7ヶ月

編入はメリット、デメリット、どちらが多かったですか?

▪︎メリット、デメリットどちらが多いか

メリット。


▪︎理由:
志望動機である受験のリベンジができたことと、学習分野を変えられたことが大きい。

特に後者においては、学ぶ楽しさを実感できた上に周囲の学習環境も変化したことから、意欲的に勉学へ取り組むことができるようになった。さらに編入生に対するサークルなどの対応も良く、学生生活も楽しむことができる。日常生活においても関東という立地から利便性も良い。

一方で、デメリットとしては、単位取得、特に専攻外の単位について勉強が大変である。

また、終日講義で終えることが多く、バイトが困難です。

編入試験勉強で取り組んで良かったこと、アドバイス

1:所属していた大学の先生による、過去問添削

編入以前の大学での振る舞いも重要である。もちろん編入後に単位変換をしやすくするためにも、できるだけ単位を取得しておくことも理由として挙げられるが、教授たちと連絡を取り合える中になれるかがもっとも重要である。編入試験では大学教養レベルの知識が問われることが多いが、それは、編入後の大学における教養であって編入前に所属する大学でのことではない。そのため試験対策をすると、講義以上の内容について取り組むことが多くなるが、学習を進めると少なからず疑問が湧く。

そこで所属する大学の先生へのコンタクトが必要になってくる。目的はなんにせよ学習意欲の高い学生の質問に対して、教授たちは無下に扱うこともできないので、質問ができれば過去問対策を自身で実行できることになる。特に身近に予備校などがなく質問の機会が乏しい受験生に試してほしい。

2:自分で自身の機嫌を取れるようにすること

編入試験勉強は大学入試と比較して、身近に比較する人が乏しいため学習継続がポイントになる。

つまり、大学受験と比較して一人で頑張る時間が多くなり、精神衛生が良くない時期が来る。そのため、勉強時間のオンオフはハッキリとさせ、学習に取り組むことが大事。今回は感染症の拡大もあり、自宅にこもり続けていても安定して勉強できるか否かが鍵となった。

3:SNSでの情報収集

1を解決するために活用するのがSNSである。郵送またはオンラインにて、予備校の情報・雰囲気を知ることはできるが、十分ではない。やはり予備校もオンラインより現地に行くことで、希望受験校の関連した学校に関する過去問も気兼ねなく閲覧できるし、合格体験記や予備校卒業生の合格者にコンタクトをとることも比較的可能である。

一方地方出身者で、オンラインしか利用できない問題点を解消するためには、TwitterなどのSNSが不可欠になる。私の場合、「編入」に関連するキーワードで数多く検索することで生の情報を収集し学習計画などに生かした。

もちろん、SNS上での情報は確度の低いものもあるため、情報発信者の更新頻度などを確認し選別が重要である。

アドバイスとしてはとにかく試験勉強を早期に始めること。これに限る。

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP