【編入Tips】絶対合格!世界一わかりやすい編入試験攻略法

編入試験を受験すべき人とは?

そもそも編入試験ってなに?

編入試験とは、少ない努力理想の大学入学するための方法です。

一般的にイメージされる大学入学には現役合格と浪人する方法がありますが、

それ以外にも、「編入」という手段があるのです。

しかも編入は冒頭に述べたように、少ない努力で合格できる合理的な手段なのです。

なぜなら広く知られた一般入試と比較して、科目数、試験範囲が少ないにもかかわらず

倍率は同程度、さらには受験者の質が整っていないため少し努力すれば誰でも合格のチャンスがある

受験方法なのです。

受験の味方、編入試験。対象者とは?

上記のような夢の編入試験、次の方々が対象者になります。

・高専生

・短大生

・30単位以上取得している大学生(2年次編入)

・60単位以上取得している大学生(3年次編入)

特にお勧めしているのは、「大学生」の方!

筆者自身大学2年生時に3年次編入試験に合格することで人生を変えることができました。

人生を好転させた編入試験の体験談

かく言う私はとてつもなく、学歴にコンプレックスを持っていました。

なぜなら

・一浪し、高校の同級生では進学実績のほとんどない「日本大学」に進学

・浪人時、大学共通試験で65%を記録(現役時代以下)

・失意の中、大学英語の講義では「be動詞」から授業

・SNSでは高校時代の同級生の華々しい大学ライフが蔓延

大学受験の「失敗」から人生に前向きになれない日々を過ごし、抱えた問題は数知れず…

例えば

・高校時代の同級生とは一切連絡を取らない(後ろめたくて「取れない」)

・もちろん成人式にも行かない(行けない)

・通っている大学では友達もできない(上から目線のため周囲も引く)

・常に漠然とした不安を抱える

そんな大学生生活のスタート。

ひょうんなことから「編入」と呼ばれる人生逆転のチャンスを知り

ついには筑波大学に合格を得ることで、全ての自信を取り戻すことができました。

編入できたことで、具体的には次のことを達成します。

・タイ、マレーシア留学

・国際(オランダ)学会発表

・生物資源科学専攻 専攻科代表卒業(152名中1名)

JASSO奨学金 半額免除

・査読付き英語論文 2報(共著)

・東証1部上場企業 研究開発職(AI関連)

数々の経験をしてきた中で、何がきっかけで人生が変わったかと問われれば

間違いなく編入合格が私の人生を劇的に変化させてくれました。

編入試験に向いている人の特徴3選

では人生を劇的に変えてくれる編入試験。なぜ私は合格できたのでしょうか?

合格体験を経た私の主観では「編入合格者」の方々には次のことが共通するよう思います。

・学歴コンプレックスを持っている人

・実力が十分に評価されていないと感じている人

・周囲と自分の考え方に乖離を感じている人

そして何よりその変わりたい気持ちを 持続 し 行動 し続けられる人です。

目標とする自分になるためには自身の実力・ブランドで勝負できることが理想です。

しかしながら必ずしも全員が「個」の力のみで目標を達成できるわけではありません。

まずは適切な肩書き・学歴を手に入れることで自分を認め、自信を持つことから始めては

いかがでしょうか?

編入合格がなぜ人生を好転させるのか?

編入試験合格のメリット3選

もちろん、当初編入することの目的は上記で抱えていたような問題を解決することにあります。

しかしながら編入合格がもたらすメリットは単なる学歴コンプレックスの解決だけではないのです。

具体的には

・現状に対して常にハングリーな編入生との交流

・充実した留学プログラム

・日常の、整備された学習環境

自分だけが頑張り続けることはとても大変で、弱音を吐きたくなることが9割です。

そんな中、努力することが当たり前であり、自身の興味を引くようなイベントが

数多く主催されていたらどうでしょうか?

編入合格の先にはそれらが用意されているのです。

・自身を鼓舞するに十分な友人や、教授陣の環境

・様々な大学と提携を結んでいる留学プログラム

・学生の学習を金銭面から補助してくれる奨学金制度

学歴を少しの努力で変えるだけで、編入という経験がその後の人生に大きく貢献してくれました。

編入試験合格のデメリット3選

一方でメリットだけでないのが編入です。

具体的には次のことに気をつけなければいけません。

・周囲のレベルが高い

・情報は自分で入手する

・友人を作るのに苦労する

生活環境が一変する中、授業は淡々と進められていきます。

しかも大抵はそれまでに学習してきた勉強よりも難しく、理解に時間を要します。

高度な学習ができることは自身もそのレベルに達しなければ成立しないということです。

合格がゴールではなく、変化させた環境の中でどのように適応していくかが

編入合格を成功とさせるかの分かれ目になります。

編入試験の攻略法〜受験から合格後〜

では編入を志してから、合格まで、果ては合格してから入学後まで

どのように過ごせば理想の生活を得ることができるのでしょうか?

これだけは理解したいたった一つのポイント

ズバリ、あなたの目的は何なのか、です。

・合格前:あなたの達成したい偏差値水準はどの大学群か

・編入後:あなたが合格した大学で得たい経験は何か

・卒業に向けて:あなたが得た経験を生かす(または転用したい)稼ぎ口は何か

大学合格は確かに一つのゴールです。しかしながらVUCAと呼ばれる変化の激しい現代

偏差値の良し悪しだけでその後の生活が保障されるわけではありません。

卒業後、自分で食べていくために何が必要で、自分には何を解決する能力があるのか

見極めていかなければなりません。

世の中のルールが移り変わっていく中、生き残るためには変化に対応し続ける能力が必須です。

編入試験の合格は変化に対応していくための 一歩 と捉え地道に取り組んでいくことを

強くお勧めします。

編入合格に欠かせない一つのマインド

継続すること、これができれば編入試験も、編入後の生活も安泰です。

一方でその継続こそが最大の難関であり、幾度も自分の決意とは裏腹に断念しやすい項目です。

そこで我々は挫折させない、試験対策+受験相談を提供しています。

これまでにも記載の通り編入合格だけがあなたの人生のゴールではありません。

かといって既存の編入対策では試験問題対策の一辺倒で、あなたの未来まで考えられた

予備校は存在しませんでした。

そこで立ち上がったのが我々 編入予備校ハナフィ です。

まずはお気軽に無料相談から。皆さんの未来を描く一助となることを心から願っています。

絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP