[合格体験記] 就職に有利?海外大学に3年次編入する方法を徹底紹介!

まず初めに

今回は、筆者の高校時代の同期で親友のIさんが実際に体験した海外大学に3年次編入する方法についてご紹介いたします。

この記事でわかること

  • 海外大学への編入フロー、要件など
  • なぜ海外大学に3年次編入を志したか?
  • 編入先での苦悩
  • 就職への影響
  • 後輩に向けてのメッセージ

記事の要約

・編入フローは下記参照

・価値観を広げるために編入を決意。

・入学よりも入ってからの勉強が過酷。

・就職に有利かは目指す業界や目的次第。

・海外大3年次編入を考えている人は、早めに英語に触れ準備をするべき。

基本情報について

名前 : Iさん

略歴:

大学2年在学中に海外留学へのアツい思いから中退し、アメリカの大学を志すことに。

語学学校、コミュニティーカレッジを経て、アメリカの大学に3年次編入。現在はIT企業に内定済。

編入方法について

○ 編入フロー

私立大学 → 語学学校 → Community College School → 海外大学

○ それぞれの学校への応募条件と目的

・語学学校

要件 : 学校による

目的 : 証明書の発行、TOEFLスコアメイク

・Community College School

要件 : 語学学校発行の証明書、TOEFLスコア (最低45程度だが、学校による)

目的 : 3年次編入のための単位取得のため

・海外大学

要件 : Community College Schoolの成績、エッセー、推薦状、(面接)

目的 : 学位取得

【一問一答】質問コーナー

ひろゆき

初めになぜ海外大に編入しようと思った同期について教えてください!

Iさん

より多くの現地の学生や教授とコミュニケーションする事で将来の自分の価値観を大きく広げることができると考えたからかな。

大学に編入する前行った語学学校を教えてください

Iさん

FLS Citrus community collegeです。

語学学校では、具体的になにをしましたか?

Iさん

基本的には現地の大学や高校の入学に必要な英語力を学ぶためのクラスがほとんどだったかな。私の場合、当時のゴールが大学入学だったので、クラス内では入学に向けてのカリキュラムに沿って授業を受けていたよ

なんか語学学校で面白かったこととかありますか?笑

Iさん

ボリビア人が服を着たままシャワーを浴びていたことかな

ひろゆき

日本から語学学校への入学と、語学学校から大学編入への入学準備に対して、いつから何を準備すればよいか教えてください。

Iさん

半年前以上から英語圏の友達と話すなどして、英語を日常から考える習慣も持つと後々楽になると思います。

ひろゆき

編入先の大学先での辛かったことや、楽しかったことなど、思い出に残っていることを教えてください。

Iさん

100人以上の生徒前でプレゼンテーションをした事かな。そのクラスは期末テストは無くて、プレゼンテーションでチームの成績が決まるためプレッシャーが凄かった。あまりにも緊張してたので、チームメイトがウォッカを一杯ショットしてから挑もうという提案をしてきて、仲間たちが賛同していた事に驚きが隠せなかった。

ひろゆき

海外大編入は、就職に対して有利に働いたと思いますか?

Iさん

正直、その人の目標次第で変わると思います。

最後に海外大編入を考えている人に、なにかアドバイスがあればお願いします。

Iさん

大学のレベルは様々ですが、編入次第は比較的簡単だと思います。むしろ編入した後の方が大変なので、信頼できる友達を作り、一緒に乗り越えるのが大事だし、それも一つの醍醐味だと思います。

ということでIさん、インタビューにお答え頂きありがとうございました!またコロナが落ち着いたら飲みにいきましょう!

その他疑問点等ありましたら、コメント欄にご記入ください。

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP