TOEICで自慢できる点数とは何点から?データから考える高得点の基準を解説

○ 結局TOEICで自慢できる点数は何点からなの?

ろこもこ

TOEICで自慢できるスコアは何点なのか?

初心者もベテランの方も気になるその疑問について解説していきます。

TOEIC960点ホルダーの私が、独断と偏見も兼ねて解説していきます。

この記事で分かること
  1. TOEICにおける高得点は何点からか?
  2. なぜ高得点が自慢できるか?
  3. それぞれのスコアに対する評価

この記事を読めば、高得点を取るモチベーションにもなりますし、既に持っている人は自信を持って自慢できるようになるでしょう。

この記事を読むメリット
  1. 人に自慢できるスコアなのかが分かる
  2. 自分に自信がつく
  3. さらに高得点を取るためのモチベーションになる

○ TOEICの高得点と自慢できる点数は何点から?

出典「II-3. 公開テスト Totalスコア分布」『TOEIC Program DATA & ANALYSIS

上位10%を高得点層と過程すると、TOEICの高得点は800点以上になります。

ちなみにTOEIC800点は一般的に英検の準一級と同程度の難易度と言われております。

ろこもこ

上位10%が自慢できるスコアと仮定すると、800点以上になりそうだね!

一方で、TOEICには2種類のテストがあり、公開テストかIPテストかによって、評価が異なります。

公開テストとIPテストの違いは

◆IPテストとは

個人で受けるテスト。申し込みから、受験、結果の確認まですべて自分で行う。年十回と決まっている。スコアは公式認定証で発行される

◆公開テストとは

団体で受けるテスト、企業や学校で10人以上で敷地内で受験する。受験は団体によって回数が決まっている。スコアはスコアレポートとして発行される。

IPテストは企業全体や学校全体で受けるテストで、公開テストは一般の受けたい人が受けるテストなので、公開テストの方が専門的に勉強している人が多いため、平均点は高いです。

そのため、公開テストかIPテストかによって、高得点として扱われる点数は多少変わります。

実際に編入試験で使用できるのは公開テストのみなので、IPテストは議論対象外とさせていただきます。

ろこもこ

実際にTOEICで自慢できるスコアが分かったところで、それぞれのスコアに対する評価などについて解説していきます。

○ TOEICスコアごとの評価について

TOEICスコア : 900点以上

誰にでも自慢できる。

基本的に、上位約3.6%にあたる900点以上あれば誰にでも自慢して恥ずかしくないと言われています。日本はTOEIC偏重主義なので、TOEIC900点を持っていると英語ができる人だと錯覚してくれます。

変な話、英語がそこそこ話せる人よりも、英語が話せなくてもTOEIC900点を持っている人の方が評価されます。こんなお得な資格はないですよね。

900点台のメリット
  1. ほとんどの大学の編入試験で満点が取得できる [大学生]
  2. 就職活動で圧倒的有利になる。学歴がなくてもTOEICでゴリ押しできる[大学生]
  3. 同僚よりも一足先に海外で経験を積むことができる [社会人]
  4. 周囲に死ぬほど自慢できる

TOEICスコア : 800点以上

圧倒的な高得点層以外に対して自慢できる。普通にすごいという印象を与えられる

TOEIC800点レベルは、日本ではかなり評価されます。

ろこもこ

日本国内で「英語ができる!」と認識されるレベルは、TOEICスコア800点からではないかと、私は思っています。

社内で英語公用化が進む「楽天」などの企業では、新入社員全員にTOEIC800点を取ることを課しています。

今後グローバルに展開していこうと考えている楽天のような企業が設定するくらいなので、TOEIC800点は確実に評価されるボーダーであると考えられます。

800点台のメリット
  1. 大学の編入試験で9割~満点が取得できる [大学生]
  2. 就職活動で有利になる。グローバル企業の足切りに引っかからない。[大学生]
  3. スコアを自慢できる

TOEICスコア : 700点以上

それなりに英語ができる人

ろこもこ

編入試験を目指す人で、合格を勝ち取りたい人はTOEICスコア700点を取得していると良いでしょう。まずは700点を目標にして勉強を進めてみよう。

700点台のメリット
  1. 大学の編入試験で7割~9割が取得できる [大学生]
  2. 就職活動で履歴書にかける。[大学生]
  3. それなりにスコアの自慢はできる

TOEICスコア : 600点以上

一般の人と比較すると英語ができる人

ろこもこ

編入試験を目指す人で、余程専門科目に自信がない限りは必要最低限のスコアとしてTOEICスコア600点を取得していると良いでしょう。初回実験の人もまずはストレッチ目標として600点を目標にして勉強を進めてみよう。

600点台のメリット
  1. 編入試験に必要最低限必要なスコア [大学生]
  2. 就職活動で履歴書にかける。[大学生]
  3. 一般の人と比較すると普通にスコアではあるので、自慢はできる

TOEICスコア : 500点以上

普通という評価

ろこもこ

初回受験で、英語の基礎ができている人は500点程度のスコアが出るはずです。私は基礎力がなかったため、初回受験は360点でしたが。。。500点以下の方は、まずはTOEICスコア600点を目指して勉強を進めてみよう。

500点台のメリット
  1. 就職活動で履歴書にギリギリかけるが、逆効果になるかも[大学生]
  2. スコアの自慢はあまりできない

○ TOEIC自慢はかなりウザいと思われがちのため程々に

ろこもこ

TOEICで900点あれば自慢できるスコアであると言えますが、「TOEIC自慢」のしすぎは、はっきり言ってうざいと思われがちですので、ほどほどに…

TOEICはTOEFLや英検と違って2技能の試験なので、アウトプットを伴う実用的な英語力とは全く異なります。

そのため、TOEICで900点以上を取れていても英会話はできない人が多く、他の試験でハイスコアを取得した人よりも下に見られる傾向にあります。

英語を話せないのに英語上級者面するTOEICハイスコア取得者をよく思っていない人もいるので注意しましょう。

一方で、900点を取るには相当の努力が必要なことも事実。

努力できる人間が魅力的なので間違いなく、異性からもモテモテにはなるでしょう。

○ まとめ

ろこもこ

TOEICで自慢できる点数は800点からであることは、分かっていただけたかと思います。根拠のある自慢は、自信にも繋がります。

目標とする大学に合格するためのスコアを把握し、すぐにでもTOEIC対策を開始しましょう!

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○ 関連記事

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP