【参考書】2021年神戸大学 文学部 編入合格者が使用した参考書を徹底解明!

○受験科目

▪︎試験内容

専門知識(東洋史学:世界史)、小論文、外国語試験、面接

外国語試験は英語、ドイツ語、中国語の選択。

例年だとHSK6級が使えるが、今年はコロナの関係で大学オリジナル作成の試験。中国語で受験をした。レベル感としてはHSK3級レベル。

世界史の参考書

タペストリー、図表、高校時代のノートを見返して覚えた。(具体的な参考書は分からない)

一般的な受験で使用する参考書で事足りるはずです。

出題形式が、記述で語句説明なので、いつどこで誰がどうしたを意識し、暗記をしていた。 

過去問は、直接大学に取りに行きました。

○ 小論文の参考書

参考書を使用していない。小論文は答えがなく、神戸大の場合は人間性、学びたいことが自分の専門と合っているかを教授が確認し、採用したいかで決めている。

この研究がやりたいから入りたいという意思を持って、臨まない方が良い。

教授の論文を読んで、研究対象などを擦り合わせて小論文は書くこと。

○外国語(中国語)対策

HSK3級

一冊なんでもいいので、問題集をやりこむことが大切。

○勉強時間

勉強時間は平日なら1日最低4時間勉強をしていました。

皆さんが合格できるよう、心より応援しております。

いっせい

この度はインタビューに応じて頂き、ありがとうございました!

合格体験記については、下記のエントリをご覧ください。

○ 絶対合格したい人へ

過去問、対策スケジュールはこちらから

編入試験で欲しい情報が全て分かる!合格を勝ち取った先輩たちはみんな読んでいる合格バイブルです。

編入試験は情報戦です。必ず読んでライバルと差をつけましょう!

まとめられている情報

・各大学、学部の勉強スケジュール

・過去問

・勉強方法

・合格後の進路

絶対に合格するための受講コース

ハナフィでは今まで多くの受験生をサポートしてきました。

このノウハウをギュッと詰め込んだコースをご用意しております 。

まずは無料相談から申し込みをしてみましょう!

入会者だけが得られる特典

・志望理由書添削 & 面接対策

・編入コミュニティへの参加

・オーダーメイドの学習計画の提供

・その人にあった併願校の提案

・勉強の進捗確認、定期テスト

・過去問の提供

○ 関連記事を読む

このサイトをフォローする!

みんなとシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP